コーチング 教育

それって本当の夢ですか?

投稿日:



教育相談で、ある男の子に
夢を聞きました。

「あなたの夢はなんですか?」
「自衛隊員になることです。」
「へえ、どうして
 自衛隊員になりたいの?」

「お母さんが、それがいいって。」

「あれっ?」と思った私は、
こう聞きました。
「じゃあ本当は、
 あなたは何がしたいの?」

「ぼくは絵を描くのが好きだから、
 画家になりたいです。」

そうか、そういうこともあるのか。
と思いました。

子どもたちは、
親がいいという職業につこうとするのです。
教育相談では、
教師と子どもが一対一で話すのですが、
それでも親の意向を気にするのです。

「夢がないです。」
という子もいます。

その子は本当に夢がないのではありません。
「人に話すべき夢がないのです。」

人に話す夢は立派なものでないと
いけないという思い込みがあるのです。
夢を話したら、周りの大人が、
「へえ、いい夢だね。がんばってね。」
と言ってもらえるような夢じゃないと
話してはいけないという思い込みです。

私は言います。
「夢って難しく考えないでいいよ。
 例えば、
 バケツいっぱいのプリンを食べてみたい。
 っていう夢だって立派な夢だよ。」

そいういうと子どもたちは安心したように
自分の夢を語り出します。

「夢がない。」

と言った子は、その後

「世界のいろんなところを
 見て回りたい。」

という夢を話してくれました。

これを読んでいるみなさんにも
それぞれ夢があると思います。

でも、もう一度よく考えて見てください。

それって、本当の夢ですか?

あなたが心からやりたい事ですか。

誰かからすすめられた夢
人に話すべき夢

になっていませんか。

大切なのはあなたの本当の心です。

誰かからすすめられた夢
人に話すべき夢

追い続けていたら、
いつかそれが
have to に変わってしまいます。
やらねばならぬになってしまうのです。

そして、自分の人生を
誰かの期待に責任転嫁してしまうのです。

それって本当の夢ですか?

あなたがこの世を去るときに、
心から「いい人生だった。」と思えるように、
自分が最もやりたいことに
フォーカスしましょう。

夢を叶えるメルマガ「ドリサポメール」
登録はこちら

ドリサポメール登録



-コーチング, 教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

努力はいらない?

元小学校教員が こんなこと言ったら びっくりされるかも しれませんが、 誤解を恐れずにあえて 言います。 努力はしなくていいです。 努力という言葉の 解釈にもよるのですが、 一般に思われているような …

心の奥底の恐れを断ち切る

人と話していると、 「きっとこの人、  これが怖いんだろうな。」 と気づくことがあります。 その人が意識している していないに関わらず、 言葉や表情、仕草などに、 その片鱗が見えるのです。 人は過去の …

no image

だれの責任か?

いじめ問題 児童生徒の自殺 子どもの荒れ 学級崩壊 学習意欲の低下 教員の不祥事 保護者のクレーム などなど。 義務教育の学校に関係する様々な問題があります。 さて、これらはだれの責任なのでしょうか。 …

即レスという同調圧力

女子高生の間で、 snsやメールなどの やりとりをするときに、 「即レス」をしないといけない というルールが できてしまっているようです。 すぐに返事をしないと、 「どうしてすぐに  返事しないの?」 …

ホメオスタシスの利用法

前回の続き ホメオスタシス (恒常性維持機能) をどのように利用するのか。 そもそもホメオスタシスは、 コンフォートゾーン (心地よい状態) を保つ機能です。 人間の体温のコンフォートゾーンは 36. …