夢って本当にかなうんです

Dream Support coaching

年頭の決意はどう書く?書いて終わりにならない目標の立て方!

投稿日:



毎年子供たちへの年賀状を書いています。
暑中見舞いと年賀状と学級通信の増刊号ということにしています。

今の勤務校では年頭の決意を発表するようになっているので、
年頭の決意の書き方についての記事を年賀状に載せました。

a0027_000231.jpg

・・・・・・・・・・
2018年が始まりましたね。年頭の決意は、もう立てましたか?
毎年年頭の決意を立てるのに、ついわすれてしまっているという人、いませんか。決意をわすれる。だからたっせいできない。
今年こそは、それをかえていきましょう。では、決意をたっせいするためにどうすればよいのでしょうか。先生は2つポイントがあると思います。
1つ目は、紙に書いて毎日見ること。
2つ目は、数字を入れることです。
紙に書いて、いつも見えるところにはっておくと、いつもそれをいしきできるので、しぜんとたっせいできるようにすすんでいくことができます。
数字を入れるとは、「100さつの本を読む。」「7月までに100点を10回とる。」などの数字を入れてちかいを書くということです。
「国語をがんばる」ではたっせいできたかどうかがよくわかりません。「国語の50問漢字テストで90点以上をとる」だったら、たっせいしたかどうかがよくわかります。
みなさんの「年頭のちかい」を楽しみにしています。2018年はワンダフルな年になるようにしっかりとした年頭のちかいをたてましょうね。
・・・・・・・・・・・・・

そして、始業式の今日。
学級で年頭の決意の発表をしてもらいました。
しかし、・・・・

漢字をがんばる。
算数をがんばる。
などの抽象的な決意のオンパレード。
きちんと数字を入れている子は数人しかいませんでした。
「みんな、先生の年賀状読んだよね。」
と聞きたくなるほどでした。

ということで、学活の時間に書き直し。
達成できたかどうかがすぐにわかるものに書き換えてもらいました。
「これをいつも見えるところに貼っておくんだよ。」
ともう一度念押し。

しばらく教室に貼っておき、家に持って帰らせようと思います。
今年こそは、12月31日に振り返りができる年頭の決意になればいいなと思います。



-未分類

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.