コーチング

自分が引っ込み思案だという思い込み

投稿日:



昨日、お友達とジョイフルでコーヒーを飲んでいたとき、
「ああ、やっぱりそうだよね!」
と共感しあったこと。

それは、
「自分が〜な人間だ。」
というのは単なる思い込みだということ。

私は福岡教育大学に行っていたのですが、
大学生活の4年間で、
合コンは1回しか行ったことがありませんでした。

4年間でたったの1回です。

とにかく知らない人と話すのが苦手だったのです。
その1回も、友達に半ば無理やり連れて行かれたようなもの。
単なる人数合わせ。
私はテーブルの隅っこで、ひたすら飲んでいただけ。
1次会が終わったら、逃げるように帰ったことを覚えています。

飲み会自体は好きだったのですが、
それは知っている人と飲むときだけ。
いつものメンバーに、ちょっと知らない人が混じっていて、
その知らない人と席が隣になると、とたんにそわそわしていました。

そんな自分が、
今では、あっちこっちに飛び回って
たくさんの新しい友達を作っています。

新しくできた友達の友達、そしてその友達。
そんな感じでどんどん友達の輪が広がっています。

大学時代の自分が見たらびっくりするだろうなという状態です。

引っ込み思案で、知らない人と話すのが
苦手な自分はどこへ行ったのでしょうか。

実は、もともとそんな「自分」なんて存在しなかったのです。
「引っ込み思案な自分」という思い込みがあっただけなのです。

全ての現象には色がついていない。
色を付けるのは自分。

色即是空 空即是色

般若心経にも書かれていますよね。



河村大輔という「空」の存在に
「引っ込み思案」という思い込みで「色」をつけていたのです。

だから河村大輔は
「引っ込み思案」であり「社交的」でもある。
引っ込み思案だと思えば引っ込み思案になり、
社交的だと思えば社交的になる。

人の性格なんて、一瞬で変えることができるのです。

でも、それが「変わらないものだ」と思い込んでいる人もいます。
「変わりたいけど変われない」と悩んでいる人もいます。

そんな思い込みの枠を、
そんな自分を縛る枠を、
取り払ってあげたら、どんなに楽になるだろう。

世の中は「マトリックス」である。

「マトリックス」という映画、知ってますか?
人々が現実だと思っていた世界は、
実は仮想空間だったというSF映画です。

登場人物の一人、モーフィアスは仮想空間の中で、
主人公のネオにこう言います。
「速く動こうと思うな、速いと知れ。」

河村大輔に置き換えると、
「社交的になろうと思うな、社交的だと知れ。」
ということです。

この世は仮想現実。
自分の思い描いたように、どうにでもなる。

そう思えば、
生きるのがとても楽になります。
そして、
生きることがとても楽しくなります。

そんなマインドの仕組みを使って
ゴール達成のお手伝いするのが、コーチングなのです。

私はコーチングに出会って、毎日が幸せです。
そしてその幸せをみなさんにもおすそ分けしてあげたい。

そんなセミナーをやります。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「教育×コーチングセミナー」
日時  4月28日(土)13:30〜15:30
場所  セミナーパーク202号室
    山口県山口市秋穂二島1062
参加費 3,000円
子どもに関わる全ての大人に知ってほしいコーチングの理論
元祖コーチであるルー・タイスの理論を学んだ私が、
夢のかなえかたを教えます。
子どもたちの夢を応援する立場の方に、そして、自分の夢を叶えたい方に、
ぜひコーチングの理論を伝えたいと思います。
小学校教員をやめた経緯など、
私が教育について思っていることなども合わせてお伝えしたいと思います。

申込先
河村大輔 kawadai1978@gmail.com
お名前とメールアドレスを明記の上、お申し込みください。
後ほど振込先の案内メールをお送りします。
※携帯からの方はkawadai1978@gmail.comからのメールを
 受信できるように設定しておいてください。

こちらからもお申し込みできます。
http://kokucheese.com/event/index/515269/
・・・・・・・・・・・・・・・・



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

与える人になりましょう

お金を受け取る 食べ物を受け取る 親切な心を受け取る 受け取ることは 素晴らしい喜びです。 受け取ることが 喜びだとしたら その喜びは自分で コントロールできません。 誰かが与えてくれるまで 待ってい …

こんなところでプロ意識

今回は、 私に関するちょっとした エピソード。 軽い話なので、 気楽に読んでください。 先日は晩御飯が一人だったので、 近くの居酒屋に行きました。 カウンターで一人で飲んでいると 隣に見知らぬおじさん …

ゴールの臨場感を上げる

映画を見て 思わず涙を流してしまうこと ありますよね。 現実には起きていない ことなのに どうして涙が 出るのでしょうか? 怖い映画を見て 心臓の鼓動が早くなる こともあります。 手に汗握る 戦闘シー …

ビジュアライゼーションインタビュー

先日は横浜にある 「コジマ」という ペットショップに行きました。 私のクライアントさんの一人が 将来ペットショップの店員さんに なりたいというのです。 そのクライアントさんは 小学生の女の子です。 ど …

教育にコーチングを

学校にはさまざまな 目標があります。 教育基本法 学校教育法 にも目標が明確に 書かれています。 これらの目標が、 学校のすべきことを規定します。 さらに、 学校給食法 学校図書館法 学校保健安全法 …