コーチング 教育

離任式で一人の女の子が・・・

投稿日:



3月30日。
離任式で子どもたちとのお別れをしました。

教室に戻って、最後に担任した子どもたちと少しだけ話す時間がありました。
私が伝えたことは、

夢は必ず叶うよ。
先生も夢を叶えるからね。
応援してほしい人がいたらいつでも連絡してね。

みんなで記念撮影をした後、
一人の女の子が近寄って来て言いました。

「先生、私、夢が変わりました。」

その子はプロゴルファーになりたいと言っていた子です。
「まずは、子ども用のクラブを手に入れるところからだね。
 そして、お父さんの練習用のネットを使って練習しないとね。」
なんて話していたのですが、
その子の夢が変わったそうなのです。

きっと、私が学校を離れる前にどうしても報告したかったのだと思います。

「先生。私、農業がやりたいです。」
「へえ!!それもいい夢だねえ。」

どうやら、最近農業体験をすることがあって、
それがとっても楽しかったそうなのです。

「先生。私、もうトマトを植えているんですよ。」
「そうなの?記念すべき最初の作物だね。
 将来大農場を経営することになるかもね。楽しみだなあ。」



まだまだ、話したかった様子なのですが、
他のクラスの子どもたちも話したいらしく、
どんどん集まって来たので、
その女の子との話はそこで終わってしまいました。
今思えば、
「ああ、もっとその話を聞いていたかったなあ。」
と思います。

夢を語る子どもたちって
なんていい顔をしてるんだろうと思います。
本当に、文字通り、目が輝いているんです。

そんな子どもたちの夢に対して
「そんなの無理でしょう。」
という大人にはなりたくないですね。

本気で子どもたちの夢を応援するために、
私は教師を辞めました。
本気で子どもたちの夢を応援する大人を増やすために、
私は教師を辞めました。
そして、
本気で自分の夢を追いかける大人を増やすためにも、
私は教師を辞めました。

自分の夢の第一歩として、
セミナーを開催します。

教育×コーチングセミナー
日時  4月28日(土)13:30〜15:30
場所  セミナーパーク202号室
    山口県山口市秋穂二島1062
参加費 3,000円
子どもに関わる全ての大人に知ってほしいコーチングの理論
元祖コーチであるルー・タイスの理論を学んだ私が、
夢のかなえかたを教えます。
子どもたちの夢を応援する立場の方に、そして、自分の夢を叶えたい方に、
ぜひコーチングの理論を伝えたいと思います。
小学校教員をやめた経緯など、
私が教育について思っていることなども合わせてお伝えしたいと思います。



-コーチング, 教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

未知への恐怖

人は未知のものを恐れます。 今までになかったもの。 知らなかったもの。 「実績がない」 ということは 多くの人のにとって 得体の知れないもので 恐怖の対象でしかないのです。 様々な仕事や 人間関係 そ …

常識を疑え

先日、大阪開催の TPIEに参加してきました。 ルー・タイスと 苫米地博士が 作り上げた 世界最強のセルフコーチング プログラムです。 以前から希望していたのですが やっと念願かなっての 受講となりま …

第二の日大の悲劇を生まないために

日大アメフト部事件は 私たちに様々なことを 考えるきっかけを 作りました。 私は真っ先に 学校教育のあり方について 反省をするべきだと 考えましたが、 そのことは 家庭教育についても 同様だと思います …

楽しいほうへ楽しいほうへ

山口県長門市にとっての 郷土の偉人 童謡詩人 金子みすゞ みすゞさんの詩に 「明るいほうへ」 という詩があります。 コーチングを学んだ私は こう言いたい。 「楽しいほうへ」 私たちの頭の中には たくさ …

与える人になりましょう

お金を受け取る 食べ物を受け取る 親切な心を受け取る 受け取ることは 素晴らしい喜びです。 受け取ることが 喜びだとしたら その喜びは自分で コントロールできません。 誰かが与えてくれるまで 待ってい …