コーチング

「こんなの絶対無理!!」といってしまうときは・・・

投稿日:



なにか困難にぶち当たっときに、
「こんなの絶対無理だ!!」
と言ってしまうときありますよね。

例えば、1週間後にレポートをの締め切りがあるけど、
どうしても間に合いそうにないとき、
「絶対間に合わない。期限内に仕上げるなんて無理だ!!」

つい、言ってしまっていませんか。

これって、自分がやっている行動についてのバロメーターになるのです。
思わず、「絶対無理だ!!」と言ってしまうこと。
これは、「やらねばならない」という考え方、
つまり「have to」でやっていることなのです。

その逆で、「want to」でやっているときには、
「絶対無理だ!!」なんて言葉は出てきません。

例えば、大好きなアーティストのコンサートに行こうと思ったら、
事故の影響で電車が止まってしまっている。
「コンサートに行くなんて、絶対無理だ!!」
なんて言わないでしょう。

どうにかしてコンサートに行く方法を考えるはずです。
他の路線の電車を探す。
バスで行けるかどうか調べる。
タクシーなら幾らかかるか調べる。
友達の車に乗せてもらえないか聞いてみる。
などなど、

幾らでもコンサートに行く方法はあるのです。



これがあまり気が進まない、飲み会だったらすぐに電話をかけるでしょうね。
「ごめん、電車止まったから無理。欠席で・・・。」

自分が「絶対無理!」と言ってしまっているときは、
実は、その行動は「have to」の行動なのです。

その回数とても多いと言う人は、
自分の選択について、少し考え直した方がいいかもしれません。

「ねばならない」という「have to」で行動し続ける人生を歩みたいのか。
「したい」という「want to」で行動し続ける人生を歩みたいのか。

よく考えてみるといいと思います。

さらに言えば、あなたが心からそれをやりたいと思っているならば、
「絶対無理!!」はありません。
必ずそれを達成する方法があるのです。

たとえ「have to」で生きている人たちに、
「そんなの無理だよ。」と言われても、
ひるんではいけません。

あなたの脳は必ず、それを達成する方法を見つけ出します。



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュルブルクリンクでM3を走らせたければ・・・

私は車が大好きです。 BMWのM3なんて最高にカッコイイです。 綺麗で端正で、しかも速い。 いつかドイツに行って、ニュルブルクリンクでM3を走らせてみたい。 そんな夢をもっています。 みなさんも似たよ …

人は変われない?

先日、経営者の集まりで ある人の 講話を聞きました。 講話の中でその人は 次のように言っていました。 「人は変われません。」 社長として 社員を変えようとすると うまくいかない。 という文脈の中での …

コーチングは価値の押し付けをしない

私は15年間小学校教師をやってきました。 学校には決められた カリキュラムがあります。 例えば、 算数のかけ算は 何年生で、何時間で教えなさい。 と決まっているのです。 しかし、子どもたちの中には、 …

探しもの

財布や、鍵がなくなったとき、 どんなセリフを言いながら 探していますか? 「あれ?ないなあ。」 「う~ん。ここにもない。」 「ないなあ。どこに行ったんだろう。」 無意識のうちに 「ない。」 という言葉 …

コーチングとカウンセリング、そして教育との違い~両方受けた教師の見方~

先日、東京で高嶋芳幸コーチのセッションを受けてきました。 マンダリンオリエンタル東京のラウンジで、 コーヒーを飲みながら、リラックスした雰囲気の中、 自分のゴールについて話を聞いてもらいました。 あっ …