コーチング 子育て

子どもにイライラする人へ

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

「子どもが
 言うことを聞かない。」
と言って
イライラする人がいます。

その裏には
親の愛情があるのです。
イライラするのは
愛情の裏返しなのですが

どうしてもその愛情が
うまく伝わらずに
空回りしてしまう親も
いることでしょう。

例えば
「宿題を早くやりなさい。」
と言っているのに
子どもがダラダラしていて
なかなか宿題に
取りかからない。

そのうちに
イライラしてきて
「何度言ったらわかるの!」
と語気を強めてしまう。

そんな経験のある方も
多いと思います。

そんな風に
イライラしてしまった
ときには
自分自身に
問いかけてみるのです。

「私は何を
 期待しているのだろう?」
と。

イライラは
期待が満たされなかったときに
起きるものです。

先程の例で言えば
「早く宿題をやりなさい。」
と言ったとき
その人は
子どもが次の瞬間に
宿題を始めることを
期待しているのです。

しかし、
その期待は裏切られ
まだ、ゴロゴロしている
子どもの姿を見て
イライラしてしまいます。

「早く宿題をやりなさい。」

「早く」の中には
「この後すぐ」
という意味があるのですが

それが子どもに
伝わっていない。
あるいはそれが子どもにとって
難しい期待である。
という可能性があります。

前者であれば
「17時までに
 宿題に取り掛かりなさい。」
と言い換えればいいでしょうし、
後者であれば
「何時から宿題を始めるの?」
と尋ねる方法もあるでしょう。

親が子どもに
どんな期待をしているのか。
これを振り返ることで
適切な伝え方が見つかります。

また
ゴロゴロしている理由として
思いは伝わっているけれど

宿題をやるのが嫌だ。
とか
他にやりたいことがある。
といった理由も
あるかもしれません。

ゴロゴロしている
という現象を
短絡的に
「親のいうことを聞かない。」
と解釈するのではなく
「何か理由があるのだろう。」
と考えてみることで

「いいかげんにしなさい!」
と怒鳴る以外の
アプローチの方法が
考えられるのです。

もちろん
「うちは厳しく育てます。」
という家庭も
あっていいでしょうし。
絶対に怒鳴ってはいけない。
と言うつもりもありません。

ただし
怒鳴って言うことを
聞かせたときに
子どもの感情が
どうなっているか。

ということは
常に想像していて
ほしいなと思います。

何よりも
親が子どものことで
イライラすることが

子どもの成長に
マイナスに働くことは
容易に想像できることです。

自分は子どもに
何を期待しているのだろう?
と振り返る。

そんな余裕を持つことも
大切ではないでしょうか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ドリームサポート
コーチングでは
気軽にコーチングが
受けられるように

メールコーチングを
ご用意しています。

メールのやり取りは
コーチング期間内ならば
何回でもOK!

基本的に48時間以内に
返信いたします。

料金は
1ヶ月 3,000円
3ヶ月 8,000円
6ヶ月 12,000円

となります。

お申し込みはこちらのフォームから
https://reverie-ep.com/fx/coaching

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログに対する感想はこちら

kawadai@dreamsupport.info

夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.kawamura.946

Instagram
https://instagram.com/kawamuradaisuke1978?igshid=1hxsbszesloco

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 子育て

Copyright© Dream Support coaching , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.