コーチング

いいことをする人は

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

いわゆる道徳的な人
いいことをする人は
困ったことに
それを
他人にも押し付けて
しまいがちです。

例えば
電車で席を譲った
人がいたとして
お年寄りの前で
堂々と座っている
若者を見ると
きっとその人は
怒るのです。

場合によっては
その人に文句を言うでしょう。

「こっちは席を譲ったのに
 なぜお前はのうのうと
 座っているのだ。」
と。

席をゆずることが
正義で
席をゆずらないのが
悪だ。
という道徳観が
人を罰することに
繋がってしまうのです。

場合によっては
席を譲らない人を
「憎む」という感情にまで
発展してしまうことも
あります。

ひょっとすると
席をゆずらなかった
若者にも
事情があるかも
しれないのです。

もちろんそれが
法律として
明文化され、
その社会において
誰もが認める
ルールになっているならば
そのルールに則って
人を罰するという
ケースはあるでしょう。

本来は
人のために
人が気持ちよく過ごすために
席をゆずっているはずなのに
それが
人を「憎む」という感情を
作ってしまっては
本末転倒になってしまいます。

例えば
盗みをしたり
人を傷つけたりしたら
法律に則って
逮捕され
裁判が行われ
懲役刑に処されます。

しかし
席をゆずらなかった人が
私的に罰せられる社会は
少し窮屈な社会だ
と言わざるをえません。

このように
いいことをしている人は
周りの人にも
そのいいことを
押し付けてしまいたく
なるものです。

「私はやっているのに
 あなたはなぜやらないの?」

そう思う気持ちは
わかるのですが

それを押し付けるのは
少し考え直した方が
よさそうです。

社会にとって
いいことをしている。

という意識が

そうでない人に
よくない感情を抱き
罰したいという気持ち
を抱いてしまう。

それが争いのもとに
なってしまうのです。

ですから
いいことをしている人は
粛々といいことを
し続ければいいのです。

席をゆずった後
ゆずらない人を
にらみつけるよりも

笑顔で席をゆずり
自分自身が
気持ちのよい思いを
味わえばいいのです。

そうやって
自分自身が
高い自己イメージを持って
いいことをすることで

その思いは自然と
周りに伝わっていくものです。

いいことをしている人は
粛々といいことをすれば
いいのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.kawamura.946

Instagram
https://instagram.com/kawamuradaisuke1978?igshid=1hxsbszesloco

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.