夢って本当にかなうんです

Dream Support coaching

コーチング 教育

勉強しないと大変?

投稿日:




ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

最近素晴らしい
成果を上げつつある人と
じっくりお話をする機会が
何度もありました。

その人たちには
面白い共通点が
あったのです。

その共通点とは
何だと思いますか。

その人たちは決まって
こう言っていたのです。

「学校では全然
 勉強していませんでした。」

その人たちの中で
いわゆる「優等生」という
空気は感じませんでした。

むしろ先生を困らせるような
「問題児」である人が
圧倒的に多かったのです。

教員は
子どもたちに勉強させようと
様々な手を尽くすのですが、

その中の一つに
「今勉強しないと
 将来大変なことになるぞ。」
という脅しがあります。

確かに
教員になるような人は
みんな学校という
システムの中での
勝ち組です。

勉強がある程度よくできて
先生からもよく褒められて
学級でも比較的
中心になっていたような人。

こんな人ばかりが
学校の教員になっています。

ですから、
「今勉強しないと
 将来大変なことになるぞ。」
という言葉も
自分の体験から出てくる
言葉なのです。

しかし、
最近私が話をした人に
関して言えば

それが
全くの嘘だと言っても
言い過ぎではないなと思うのです。

「学校では全然
 勉強していませんでした。」

という人が
社会に出て素晴らしい
成果を上げているのです。

学校の勉強は
社会的な成功と
さほど関係はない。

教員を辞めて
ビジネスの世界に飛び込んでから
この考えを裏付ける証拠に
何度も出会うのです。

そして
その成功者たちの
共通点がもう一つあります。

その人たちは
例外なく
自分が好きで
自分に自信があるのです。

コーチングでいう
エフィカシーです。

エフィカシーとは
ゴールが達成できるという
能力の自己評価です。

「自分はできる」

という自信に
みなぎっている人
ばかりなのです。

私自身は
学校の勉強が
できないよりはできた方がいい
と思っています。

しかし、
それは社会に出た時に
成功するための
必須条件ではないのです。

必須条件とは
エフィカシーが高いこと
なのです。

どんなに能力のある人でも
自信がなければ
優れた成果を上げることは
できません。

ボクシングの試合では
試合中に少しでも
苦しい表情をしたり
弱気な表情をした方が
必ず負けるそうです。

試合中に
選手の顔を見ていれば
どちらが勝つか
わかるという人もいます。

先日引退した
稀勢の里関の
引退前の取り組みを見ると

立会いの前から
悲しそうな表情が
浮かんでいました。

度重なる怪我に
悩まされ
十分な稽古ができていない
という過去の実績が

稀勢の里関に
自信を失わせて
しまったのでしょう。

横綱になるような
素晴らしい才能の持ち主でも
自信を失ってしまったら

全くいいところなしで
無残に負けてしまうのです。

学校では一生懸命勉強して
自分の能力を伸ばしていきます。

しかし、
それよりも大切なのは
「自分はできる。」
という自信なのです。

ですから
教員が言うべき言葉は

「今勉強しないと
 将来大変なことになるぞ。」

ではなく

「自分に自信を持たないと
 将来大変なことになるぞ。」

なのです。

そして、
学校でやるべきことは

一生懸命勉強させることではなく
その根っことなる
エフィカシーを高めることなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci
ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 教育

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.