夢って本当にかなうんです

Dream Support coaching

コーチング

ほら、やっぱりね

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

最近使っている合言葉
「ほら、やっぱりね。」

この言葉は
ポジティブな場合にも
ネガティブな場合にも
使われる言葉ですが、

みなさんはどちらで
使われることが多いですか?

ひょっとして
ネガティブな場合にばかり
使っていませんか?

ほら、やっぱり失敗した。
ほら、やっぱり損をした。
ほら、やっぱり嫌われた。

「やっぱり」ということは
それを予期していたのです。

「そうなるだろうな。」
と思っていたから
その現象を無意識に
引き寄せているのです。

失敗したくない。
でも、
失敗するだろうな。
と思っていたら、

無意識に
失敗するように
行動してしまうのです。

失敗した姿が
頭の中でイメージされる
からです。

「ほら、やっぱりね。」
をネガティブな場合に
使っている人は

その
ネガティブな現象を予期し、
無意識にそれを
望んですらいるのです。

「ほら思った通りに
 悪いことが起きた。
 予想が当たってよかった。」

という心理状態を
作っています。

自分のことなら
まだいいのですが、
それを人の失敗に
当てはめてしまう人もいます。

「ほら、やっぱりね。
 だから言っただろう。
 それはやめとけって。」

という人、いますよね。

その人は、
全力でその人の不幸を
望んでいるのです。

自分の言った通りにしなかった。
そのイライラを解消するために
その人の不幸を願ってしまう。

よく聞く言葉ですが、
その裏には
そんな悪魔のような
心理状態ができて
しまっているのです。

「ほら、やっぱりね。」

この言葉を
ネガティブな場合に使うのは
やめにしませんか。

ほらやっぱり、上手くいった。
ほらやっぱり、儲かった。
ほらやっぱり、感謝された。

そういう文脈で
使いたいと思いませんか。

私はいつも
何かの行動をする前に、
それが上手くいった状態を
イメージします。

上手くいって、
ガッツポーズを
している自分
感謝されている自分

そうすると
その通りに上手くいきます。

そして、
「ほら、やっぱりね。」
と心の中で言います。

わざと
声に出して言うことも
あります。

そういう習慣を
つけることで
よい方向へ進むことを
予測し、
無意識がそれを
望んでいるので
不思議とその方向へと
物事が進んでいきます。

いつも上手くいく自分
という自己イメージを
作っていくことにも
つながります。

これを
自分の周りの人にも
使うとさらに効果抜群です。

人の幸せを願っているからです。

「〜が上手くいきました。」
という話を聞くと、
「ほら、やっぱりね。
 そう思ってたよ。」
と声をかけるのです。

自分一人だけでなく、
周りの人とも
「ほら、やっぱりね。」
を共有することで
さらによい循環が
生まれてきます。

コレクティブエフィカシー
(集団的エフィカシー)
といって理想的な
人間関係の状態です。

お互いがお互いの
エフィカシー
(ゴールを達成できる
 という自信)
を高め合っている状態に
なることができるのです。

自分が上手くいったら
「ほら、やっぱりね。」

子どもにいいことがあったら
「ほら、やっぱりね。」

奥さん、旦那さんが
喜んでいたら
「ほら、やっぱりね。」

友達から
いい知らせがあったら
「ほら、やっぱりね。」

これ、やってみてください。

「ほら、やっぱりね。」
という言葉は
ポジティブなことが
起きた場合と結びつけて
使うことで、
素晴らしい力を発揮します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.