コーチング

コンフォートゾーンの広さ

投稿日:2018年10月30日 更新日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

人にはそれぞれ
コンフォートゾーンがあります。

自分にとって
居心地のよい範囲です。

コンフォートゾーンの中では
人はリラックスできて
自分の力を十分に
発揮することができます。

例えば
サッカーチームが
ホームゲームでは勝てるのに
アウェイのゲームでは
なかなか勝てないというのは

アウェイの競技場が
コンフォートゾーンでは
ないからなのです。

グラウンドの状況が
いつもと違うし
控え室やベンチの
使い勝手も違います。

当然サポーターの数も
圧倒的に相手側が
多い状況です。

そういう場所では
どこか居心地が悪く感じ
自分たちのパフォーマンスが
十分に発揮できない
ということが起きるのです。

これは
物理的な空間の
例ですが、
コンフォートゾーンは
情報空間でも存在します。

いつも利用している電車
いつも利用している飲食店
などの場所が
ある日突然、
外国人の集団で一杯だったら

いつも利用していて
コンフォートゾーン
であるはずの場所が

突然
居心地の悪い空間に
変わります。

そこにいる人が外国人だ。
という「情報」の違いです。

このように
物理的な
コンフォートゾーンと
情報的な
コンフォートゾーンが
存在するのです。

この
コンフォートゾーンの広さは
人によって違います。

先ほどの例で言えば
いつも乗る電車の車両が
外国人で一杯だったとしても

海外旅行に何度も行っている人や
物事を世界レベルで
考えている人にとっては
さほど居心地の
悪いものに感じません。

もっと身近な例を
挙げてみましょう

家族の何気ない仕草が
気になって
しょうがない人がいます。

例えば
廊下を歩くときに
どしどし音がするとか
ご飯の食べ方とか
トイレの使い方とか。

自分のやり方と
違うやり方を
している人を見ると
イライラしてしまうのです。

その人の仕草が
コンフォートゾーンの
外側なのです。

その人の
コンフォートゾーンが
あまりにも狭いため、
些細なことで
居心地が悪くなって
しまうのです。

少し考え直して
「そんな人もいるよね。」
と考えられるだけで
コンフォートゾーンを
広げることができます。

世界には
膝を立てて座って食べる人や
手づかみで食べる人もいるのに
家族の箸の使い方に
イライラしてしまう。

コンフォートゾーンが
狭いのです。

もちろん
日本の文化という視点で
しつけとして
それを教えることは
大切なことです。

しかし、
それでイライラする必要は
ないのです。

「そうだよね。
 正しく使うのは
 難しい人もいるよね。
 こうしたらいいよ。」

と教えてあげれば
よいのです。

コンフォートゾーンが広ければ
人のイライラは
減っていきます。

「そういう人もいるよね。」
と思えるようになります。

友達とのけんかはなくなり、
学級でのいじめはなくなり、
職場でのいじめはなくなります。

宗教や思想信条を理由にした
差別もなくなっていきます。

国と国とのけんかや差別
つまり戦争はなくなります。

そしてそれを原因とした
貧困もなくなっていくでしょう。

コンフォートゾーンを
広げればいいのです。

まずは
あなたの身近な人との
関係性からはじめましょう。

あなたが感じている
イライラ感は
なぜなんだろう?
と考えてみましょう。

そして、
コンフォートゾーンを
広げてみましょう。

より大きな視点から
その人との関係性を
とらえ直してみるのです。

自分のやり方
自分の考え方

という狭い
コンフォートゾーンの
中だけで生きていませんか?

日本には
いろんな人がいるのです。
世界には
いろんな人がいるのです。
宇宙には
いろんな人?がいるのです。

コンフォートゾーンを
広げましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生きた教科書

コーチングに出会い 小学校教師を辞めて3ヶ月。 私自身も夢をかなえつつあります。 ゴールを設定し セルフトークを整えていると どんどんエフィカシーが 上がってきているのを感じます。 実際に私自身も コ …

情報の価値

ランキングアップにご協力お願いします。 ↓ 生き方ランキング にほんブログ村 高額セミナーの広告をみて 「何これ、高すぎる。」 「ぼったくりでしょう。」 「元が取れるの?」 という人がいます。 そうい …

コーチングの価値

パーソナルコーチングの 料金は高価です。 私もコーチングを学ぶまでは 「なんでこんなに高いの?」 と思っていました。 コーチングの価値を測るのは とても難しいです。 例えば100万円の コーチングセッ …

心の奥底の恐れを断ち切る

人と話していると、 「きっとこの人、  これが怖いんだろうな。」 と気づくことがあります。 その人が意識している していないに関わらず、 言葉や表情、仕草などに、 その片鱗が見えるのです。 人は過去の …

叶えたい夢と3つの幸せ

道徳の授業の中で子どもたちに話したことです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 人には3つの幸せがあります。 1つ目は、「してもらう幸せ」 おぎゃーと生まれた赤ちゃんは自分では何も …